エアコン取り付けの相場

エアコンを購入した際はエアコンの費用だけでなく、エアコン取り付け費用のことも考える必要があります。家電量販店にはエアコン取り付け費用が紹介されていますが、そこに記載されている費用は標準工事であるため、それ以外の工事は追加料金が発生してしまうのです。そのため、追加工事を依頼したことで予想以上に追加費用がかかることも少なくありません。そのため、エアコン取り付けには追加費用を含めた相場を知っておく必要があるのです。エアコンの取り付け場所や住宅の環境によって追加費用が発生するので、こちらでは追加費用を含めたエアコン取り付け費用について解説いたします。エアコンの購入を考えている方は必ずこれをチェックしておきましょう。

エアコン取り付けの標準工事とは

多くの方は家電量販店でエアコンを購入するものですが、こういった場合にエアコン取り付け費用も紹介されています。そして、家電量販店によっては取り付け費用も含まれている場合がありますが、これらの費用は標準工事の費用なのです。それでは、この標準工事はどういった内容なのでしょうか。

エアコンとは室内機と室外機がありますが、これらはパイプによってつながっています。このパイプは標準工事で4メートルになっており、一般的な住宅であれば4メートルで足りるものです。

しかし、住宅の環境によっては4メートルでは届かないこともあります。特に一戸建ての2階に設置した室内機から1階の室外機につなげる場合、4メートルではパイプが足りなくなってしまうのです。そのため、4メートル以上のパイプは追加工事となります。

家電量販店以外で購入した場合

エアコンエアコンは家電量販で購入することが一般的ですが、現在はネットショッピングで購入するケースも少なくありません。こういった場合には業者に取り付けを依頼するものですが、この相場はどうなっているのでしょうか。

エアコン取り付け業者に依頼した場合、標準工事で1万円から1万5000円となっています。これは家電量販店で取り付けを依頼した場合とほとんど変わりません。しかし、こちらの場合も標準工事の相場ですので、追加工事が必要になると工事代金もアップするので注意しましょう。

そして、業者によって技術は大きく異なりますので、技術を持った業者に依頼してください。エアコンにトラブルが起こった場合、エアコンの故障なのか取り付けミスなのか判断が難しいこともあるのです。

エアコン取り付けと販売をする業者

リーズナブルに購入出来ることからネットショッピングを利用する方は多いものですが、エアコンの場合はエアコン取り付けも考える必要があります。ネットで購入した後に業者に依頼することも可能ですが、それではトラブルが起こった場合にネットショップと取付業者の両方に連絡しなければなりません。そのため、大きな手間になってしまうのです。

そこでおすすめしたいのが、販売と取り付けの両方を行うネットショップです。このようなネットショップであれば、トラブルが起こった場合も問題ありません。工事補償もありますので、ネットショップの安さと安心があるのです。相場よりも安くなることもありますので、こういったネットショップも検討しましょう。

まとめ

家電量販店でエアコンを購入した場合、エアコン取り付け費用も含まれている場合があります。しかし、ネットショッピングで購入した場合は業者に取り付けを依頼しますが、相場は1万円から1万5000円です。しかし、これは標準工事なので追加工事が必要な方は必ず事前に確認をしましょう。また、取り付け工事も行うネットショップもありますので、そういったショップもおすすめです。